アップルメニューMacOS Xのアップルメニュー(左上の青色の林檎のマーク)から、『システム環境設定』を選び、開いた 『システム環境設定』の画面で、『ユニバーサルアクセスユニバーサルアクセスのアイコンを選びます。

ユニバーサルアクセス環境設定
クリックすると、大きな画像で見ることができます。

『キーボードショートカットを使ってユニバーサルアクセス機能の入/切を切り替える』
これにチェックを入れると、複合キー機能は、Shiftキーを5回、マウスキー機能はOptionキーを5回押すことで入/切を切り替えることができます。

 キーボード・マウス二つのタブが出てきます。以下に、その二つのタブの説明を記述していきます。


キーボードタブ

『複合キー』
複数のキーを同時に押さなくとも、順番に押していくことで同時に押したと認識してくれる機能の入/切を切り替えます。

『修飾キーが設定されたときにビープ音を鳴らす』
修飾キー(Shift Option Command Control)が押されたときに音を鳴らすように設定します。

『押したキーを画面に表示する』
今押したキー(修飾キーのみ)を画面に表示します。

『キーのリピートを設定...』ボタンを押すと、以下の設定項目が現れます。
『キーのリピート』
同じキーを押し続けた場合にそのキーが連続して入力される長さを指定します。
『リピートを始めるまでの遅れ』
上記の同じキーを押し続けた場合にそのキーが連続して入力されるまでの待つ時間を設定できます。


マウスタブ

『マウスキー』
テンキー(1,2,3,4などの数字が書かれたキー)をマウスの代わりに使い、ポインタ(矢印)を動かすことができます。

『初期の遅れ』
ポインタを動かす際の動きだすタイミングを設定できます。

『最大の速さ』
ポインタの移動距離を設定することができます。

写真日記 | お問い合わせ | 掲示板 (BBS)

(C) Masuda Arata このサイトの無断転載を禁じます。